東寄りであれば

メダカの水換えのときにエビちゃん発見。合計6匹見つけた。元々何匹いたんだっけ?去年5匹追加しているから、特に増えているわけではなさそう。しかし、エビちゃんが元気なのを見つけるとうれしい。

 

今年の成魚第1号。あと1匹大きめのがいる。しかし、それ以外は目立ったのがいない。いっとき稚魚増えたけど、だいぶ姿を消してしまった。

 

暑さ対策を施したベランダだが、14時半でこのような日当たり。

 

太陽がほぼ真上から当たるような感じなので、極めて日当たりが悪い。かと言って、すだれを取ると、ベランダの向きが西寄りなので、風が止まる一番暑い時間帯にまともに日が当たる。ミニトマトも花が落ちて成長が止まっている。重ね重ね、東向きであったらと悔やまれる。こればかりはどうしようもない。

バイザー再貼付け シリコンオフでOK

2年前、フィールダー買った後、自分でバイザーを取り付けた。

 

allez.hatenadiary.com

 

そして今こんな状態。

 

俺は悪くない。ちゃんと貼った。過去、ストリームに奥さんのタントと何度も貼ったが、バイザーに元々ついている両面テープは1年や2年で剥がれてしまう。純正品のバイザーじゃないせいか、形が完全に合っていなくて端の方が浮きがち。常に浮こうとする力が働いてるので剥がれてもしょうがないかもしれないが、そうじゃないところも剥がれるので、元の両面テープが弱いとも思う。

また台風が来て飛んでいかないように貼り直しだ。

 

思ったよりがっちり貼り付いているところが多かったが、やっぱりぱりぱりと簡単に剥がれる。

 

バイザーの方も簡単に剥がれる。

 

場所によっていは砂埃が溜まってる。

 

今回予想外に役立ったのがシリコンオフ。

 

最初両面テープを剥がすのに、テープ剥がしスプレーを使っていたのだが、あんまり思ったように剥がれてくれなかった。剥がしてもドアにテープの残りがこびりついてて、それを取るのが一苦労。それもテープ剥がしスプレー使ってたがなかなか取れず。なんとか取りきって、接着する前の掃除にシリコンオフで磨いたところ、微妙なテープ残りかすが溶けるようになくなるのに気がついた。それで、剥がすときにシリコンオフをスプレーするとテープ剥がしスプレーより簡単に剥がすことができた。後掃除もシリコンオフで簡単に取れた。取れすぎて接着面が溶けてるんじゃないかと心配したくらいだが、目立っておかしくはなってない。これで作業が楽に進んだ。

 

再貼付けに使った両面テープはエーモンの幅1cm、長さ2mの透明なもの。大好きなホームセンターで探したのだが、1cm幅というのが意外に見つからずネットで買った。

 

1cmとは言え幅があるので、結構気泡が入ってしまう。テープの片側から徐々に貼るような感じでも入ってしまう。テープもバイザーも透明なので気泡が目立ってしまうのが難点。

 

ま、フィルム貼るときみたいな苦労は特になく、ただ手間と時間をかけて2時間弱で終わった。これで安心して台風が迎えられる。

 

そういえば、奥さんに貼ったバイザーは今も無事だろうか?

 

あ・・・

 

過去の日記を調べたら、これを貼ったのは3年前。これも今回と同じように自分で新しい両面テープで貼ったものだった。3年で剥がれるのか・・・。

 

すだれ全展開

梅雨が明けてしまった。なので、ベランダにすだれ全展開。

 

これでもベランダの半分もカバーできない。物干し竿がないところはメダカのトロ船とミニカトレアを置いててこんな感じ。

 

とにかくベランダの床が焼けて熱がこもるので、日が当たらない工夫が必要。ハイビスカスは日光にも気温にも極めて強いので、他の植物の日除けに使う。

 

ベランダに置いているスイッチボットによると、これでも気温は40度近くまで上がる。すだれがなければ50度くらいまで上がる。去年はだいぶあとになってすだれを施したが、今年は早めに施したので植物に対する効果はあると思う。

 

しかし、湿度が気温と相反しているのは本当だろうか?暑いときほど湿度も高く感じるのだが、体感としては湿度より気温なのだろうか。

車のフィルムのその後

先週末に貼った車のフィルムのその後。

 

あらら。

 

あららら。

 

最初に上を貼って、ガラスを上げてそのままだった。で、日が経ったのでガラス下げたらこの状態だった。貼った直後にガラスを上げ下げするのは良くないと思ってたので、ガラス上げた後見てなかったのだが、やっぱり1回は下げて見たほうが良かったな。きっちり貼りきってたから大丈夫だと思ってたんだけど。

 

リアハッチの方は、フィルムを重ねて貼る部分の熱線沿いにきれいに白い空白。空気じゃないと思うんだけど、水だったらいいかげん抜けてるとも思うし。針でつついてみようか?

 

経験積んだので、次やったらもっとうまくできると思うけど、そう何度もやり直すものではないのが辛いところ・・・。

まだリハビリ状態

前回3km走った後ずっとサボっていた。意図的にサボっていたのではなく、走ることを忘れていたという方が正しい。週末にいろいろ遊び疲れて夏バテ気味なのもあるけど、それくらい意識からなくなっている。

 

前回から一気に暑くなって梅雨も明けてしまった。19時過ぎから走り出したけど、湿度が高くもわっと暑い。前日にスクワットしてたせいもあってか足が重い。ハムストリングがやや痛い。ヘルニア明けでまだまともに走れていないので、軽く楽に走るつもりだったけど、いつのまにかいつもどおりのペースになってしまった。前回3kmなので、今回は3.5kmくらいかと思ってたけど、結局切りよく4km走った。

 

平均7:20/kmくらいのペースで30分弱。結構いっぱいいっぱいでこんなもの。最速で7:00/km。前回は平均6:50/kmだったので随分遅くなってしまった。最後まで足が止まらなかったのは良かったかな。

 

今のところ、足腰は大丈夫。無理せず十分に間隔を空けて上げていくように注意しないといけない。

 

いつもなら秋にあるハーフマラソン大会だが2年連続コロナで中止。今年は開催の予定だが、今年ではなく来年の2月の予定と公式サイトの案内に出ていた。という事は他のハーフマラソン2大会、とくしまマラソンと1~3月に集中するな。どれに出るか悩みそう。

練習するほど下手になる

今日は久しぶりにソフトテニスのサークルに子供連れて練習に行った。子供は試験期間中のため部活ないのだが、家にいてもどうせ勉強しないので連れて行って、帰りにシャア専用マック食べるのだ。

 

普段はついてこないが、県総体まであと3週間。最近、子供と組んでいるペアの子が試合で負けてよく泣いている。ほんとはもっと勝てるはずなのに、うちの子のせいで負けてしまうので悔しいのだろう。うちの子もさすがにまずいと思ってついてきた。

 

しかし、一緒に練習したからと言って劇的に変わるはずもなし。毎回同じことをくり返し言う羽目になる。ま、1年後衛やって、前衛に変えてもらってやっと1年。サーブとレシーブが平均点にとどくかどうかという感じ。こんなもんかなと思う。

ネットプレーは何も期待できない。だらだらと前に進んで、相手が打ってきてるのに止まらず前に進んで、簡単なボールが来ても空振り。スマッシュも空振り。ボレーはコートに入ればラッキー。入っても基本的に後衛の前に戻るので油断がならない。ポーチなんか夢のまた夢。

なんかボール待ってる間がおかしいんだよな。普通、1,2,バシッてボレーするのが、うちの子の場合、いーち、にの、あ、ボール行っちゃったみたいな。待ち構えてるところにボールが来てくれてタイミング良くラケット出せたら当たる、ような感じ。なので、試合ではボレーできない。

 

俺も相当酷くて、硬式で上り調子だったサーブが全然入らない。速いサーブが全然入らず、セカンドのスピン系のサーブも入らずダブルフォールト連発。だめだな。軟式はやっぱり基本フラットで打たないと。硬式みたいにスピンありきで打つと伸びてしまう。セカンドもフラットのちょっとスピンかけるくらいにしないと、どこ飛ぶのかわからない。

不調だったストロークは回復したが、トップ打ちが入らない。スピンかかりすぎて思ったより弾道が上がりすぎてアウト。硬式のミスの仕方と一緒。悪いところばっかり影響してしまう。硬軟ともに手打ち過ぎてる。体が使えてなくてフォロースルーでラケットが途中で止まってる。

練習するたびにちょこちょこマイナーチェンジを試みて、ちょっとずつおかしくなっていく。

 

あと、足が遅くなった気がする。子供と組んでいるとスマッシュ取れないのわかってるから、頭上ギリギリのところを通されまくり、それを追いかける羽目になるのだが、いくつか追いつけないボールがあった。今まではそんなことなかった。年かな。これが一番辛い。

 

今日、ヘルニア発症後、初めてコルセットつけなかった。いい加減暑いし、軟式でお年寄り相手にマイルドなプレーしかしないから大丈夫だろと思ってた。しかし、子供と組んでむちゃくちゃ振り回されたのでかなりきつかった。その割に腰の方は無事ではあった。若干、おしりの神経痛が痛いかなという程度。

 

来週はコート借りて子供の特訓予定。おそらくそれが最後の親子練習。生涯のな。

梅雨だというのに

ここ数日急に暑くなって、ほぼ真夏並みに暑くなって我慢できない。

 

ベランダに急遽暑さ対策。物干し竿にすだれをかけた。まだまだ日光が必要な時期だと思うのだが、高気温に一年で一番強い日差しが当たると危険。外においている温度計によると最高45度まで上がっていた。梅雨明けてからすだれかけるつもりだったけど、ミニトマトなんかは暑さにやられると花がポロポロ落ちてしまう。よく日に当たるように外側に移動させたままで、すだれで遮光。

 

今年はハイビスカスが好調。一度に花が3つ咲いた。さらに翌日も3つ咲いた。1日で花が落ちてしまうので、一度にたくさん咲く瞬間になかなかお目にかかれなかったけど、今年はまだまだいけそうだ。

 

ブルーベリー収穫。

とは言ってもこんなもの。色づいていかにも食べられそうだけど、食べてみるとあまり味がなかった。そこで、指でつまんで簡単に取れるものだけ摘み取った。そういうのはまあまあ甘い。実が大きいのはヒトミで小さいのがサニーブルー。サニーブルーは花がいっぱい咲いたのに大方実にならなかった。ヒトミは枝はむちゃくちゃ伸びた割に花があまり咲かず、でもほとんど実になった。来年はもっとうまくやりたいところ。

 

芽切りしたハゼノキ。にもかかわらず無理やり新しい芽が出てきた。たくましすぎるだろ。また芽切りするしかないな。しかし、このあとどうなるのか見てみたい気もする。

 

早めに暑さ対策必要だな。ま、すだれするだけなんだけど。仕事行ってる間にやられないよう見極めて早めにやらないとな。

車のフィルム 男、未だに宿命を知らず、学を志す

生まれて初めて車のガラスフィルムを貼って失敗した前回。

 

allez.hatenadiary.com

 

今日は、残りの左側ドアとリアハッチバックのガラスに貼り付けを行う。

前回からいくつもの動画やインターネットの説明を見て学習した。今日もうまくいかないだろうが、前回よりはかならずうまくやってみせる。

ここ2,3日真夏の暑さとなり過酷な作業環境となるが強行する。待てば待つほど暑くなるから時間ができたときにやりきると決めていた。

 

しかし、フィルム前にやることがある。リアハッチのガラスに貼り付けているドライブレコーダー。これをよけてフィルムを貼る必要があるが、気になっていたのはこいつの貼付け位置。

去年、某黄色い帽子のお店で購入・取り付けしてもらったのだが、ガラスの上に随分余裕のある位置に貼ってくれた。特に指定せずお任せにしていただのが、普通に上端に貼り付けられると思ってた。それが蓋を開けてみればこれ。元々ついていた両面テープには熱線を避けられるように2枚のテープが細い隙間を作って貼られていた。それに合わせて熱線の上に貼られていたのだが、上に余裕があるんだから普通に上に貼ればいいんだよ。バックミラーから見たときいつもこのカメラが目障りでしょうがなく、殺意さえ覚えていた。

フィルムをこいつの周りを避けて貼るので、なるべく避ける範囲を小さくしたいのもあって、カメラを貼り直すことにした。

 

カメラは以外にべりっと簡単に剥がれた。やっぱり元から貼られてる両面テープは弱い。しかし、ガラスに貼り付いているのを剥がすのに一苦労。テープはがしスプレー使ってもなかなか剥がれない。

 

追加で投入したシールはがしプレミアム。剥がれかけているバイザーを貼り直すために買っておいたのだが、こいつを使ってみたところかなり簡単に剥がすことができた。ただ、熱線も溶かしたり剥がしたりしないか気になる。熱線を避けてスプレーするのは不可能だが、ヘラで擦るとき熱線を触らないように気を付けた。

 

貼り付け直した後。やっと心のつかえが降りた。しかし、大して変わらないな。意味なかったかもしれん。

 

今回は養生してみた。やっぱり洗剤入り水が内装にかかると跡が残って掃除するのが面倒なので。

 

まずドア後ろ側の動かない部分のガラスに貼り付け。前回は初めてて慣れない上に形が合わなくて苦労した。しかし、今回はかなりすんなり行った。

まず、縦の中央にたわみを作った状態でガラスに置く。左右のパッキン隙間に徐々に滑り込ませてたわみを取る。そして、両手の手のひら全体でフィルムを上に押し上げ上端隙間に滑り込ませる。で、下側の左右と下端の隙間に滑り込ませ角を押し込む。あとはヘラで水を押し出すと。前回は上下左右すべて同時に合わせようとしたのがまずかったと思う。しかし、なぜ隙間ができてしまったのだろう?まあ、いいか。

 

次、後部座席とリアハッチの間にある隙間の窓。よりサクッと貼れた。作業しにくい位置にあるが、パッキンがなくて隙間に差し込む必要があまりなく、位置合わせが簡単。シワと空気が入らないように気をつければよし。前回こんな小さなフィルムなのに折れ曲げて傷を作ってしまったが、それもなし。

 

最難関となる開閉できるガラスのフィルム貼り付け。はい、終了。

あー、傷を作ってしまったー。

貼り付けるときではなく、フィルムに水をスプレーしながら台紙から剥がすとき、よれて傷になってしまった。おかしーなー。前回はそんなミスはしなかったのに。しかも1個だけじゃなく3個もやってしまった。

しかし、それ以外は目立ったミスなし。進化したな、俺。

前回はガラスを上に上げきった状態でいきなり貼り付けたので下が余ってしまい、カッターで切り取る暴挙となった。

今回はまずガラスを少し下げて上端位置を合わせて貼り付け。ここも最初たわみを作って左右を合わせてから上端を合わせた。上端の水を強く押し出しきって位置を固め、上半分軽くゴムヘラで水を出した状態でガラスを上げきる。そして、下半分の左右を徐々にパッキンに差し込んで下端まで押し込んでいくと。下はガラスが入り込むので隙間が大きく、ヘラで押し込みやすい。

貼り方に慣れただけに、貼る前に傷を作ったことが悔やまれる。


ここまでで2時間弱。ドライブレコーダーの貼り直しをやっていた時間を引くと、フィルムの貼り付けは1時間半はかかっていないと思う。前は貼った後の水の押し出しにヘラで何回もこすってはスプレーしてと繰り返していたけど、今回はゴムヘラ全体1回だけでプラヘラ+キッチンペーパーに移行できたので早かった。

あと、ガラスの中だけじゃなく外も掃除しておくのが大事だとわかった。じゃないと、貼付け後の気泡とかが外のゴミと見分けがつきにくい。

心配した天気も薄曇りで直射日光はかなり軽減されてたので、麦わら帽子で十分しのげた。昼ごはん食べて一休みしてリアドアの作業に取り掛かる。

 

まず、最初にカメラの部分をよける位置を計測。ガラスの外にスプレーして台紙のままフィルムを貼り付け。カメラの貼付け位置の周りに沿ってカッターでフリーハンドで印付け。当然、ここで切り取るのではなく印をつけるために表面をなでるだけ。本当は何かペンを使えばいいんだけど、黒いフィルムの上に書けるペンの持ち合わせがなかった。

 

で、印をつけた周りを大きめにハサミで切り取り。これもフリーハンド。カッターで定規当ててという手間を省いた。どうせ目立たないし。貼り付け位置だけくり抜くのがスマートとも思ったが、上端に貼り付け直したし、それも面倒でやめた。

 

リアハッチを開けて上下逆さまの状態。Youtubeだと閉めた状態で車の中で作業するのが多いけど、フィールダーは背が低くいし、曇っているとは言え紫外線は届いてる状態のため暑い。腰のヘルニアも再発すると嫌なので開けた状態でやる。これくらいの角度なら問題ないでしょう。

それよりも、3枚に分かれたフィルムをこの状態で上から貼るのか下から貼るのかしばし考えた。Youtubeでも説明書でも閉めた状態の上、開けた状態なら下から貼れという説明が多い。ある動画だけは下から貼ってた。上から貼るとフィルムを重ね合わせる部分が、下から受けた形になる。どちらかと言えば上から被せる形のほうが良いというのがその理由。わずかな段差でもホコリとか溜まりそうだしね。下から上へと貼っていくとスプレーした液が貼り付け済みのフィルムに垂れていくのが気になるところ。上から貼れというのは、そういうのを気にしているからかもしれない。

と、いうことで、俺はハッチバックを開けた状態で上から貼ることにした。

 

その場合の懸念が貼ったばかりのカメラの両面テープに液が流れ込んでしまうこと。まだきっちり貼り付いていないので、気持ちばかりマスキングテープで防いでみる。

 

端っこが熱線の上にきっちり来るように位置合わせ。余裕が出てきて貼り付け途中でも写真撮影。パッキンがないので端っこを差し込む手間がほとんどない。ただ、水抜きが熱線を横切る形では抜けが悪く、横へ横へと押し出していくのが手間かかる。

 

2枚め。熱線上でフィルムを重ねる。最初はちょっと厚めに重ねて、その後薄く重なるように微妙にずらしていき水抜き。

 

ただ、カッティングしているとはいえ、曲面には合わせきれず。真ん中の方は厚めに重なってしまった。

 

端の方はまあまあ薄くできた。真ん中をこれくらい薄くすると、端は重ならず隙間ができてしまうので、これくらいで妥協。

 

2枚めを貼った後、外から見たところ、熱線上のフィルムが重なっているところに白い線。空気じゃないと思うんだけどなー。何度かヘラや爪で押し出してみるものの、熱線がある分の段差の隙間を埋めきれず。多分時間が経てば消えると思うんだけど、ま、空気でもいいや。

 

順調に3枚めをはろうとしたところ、夕立のような大雨降ってきた。作業しててどんどん涼しくなって喜んでたが、遠くでゴロゴロ落としだしたと思ったらあっという間に降ってきた。ま、ハッチバックで雨宿り状態なので問題なし。先に左ドアやってて良かった。ラッキー。

 

問題、大有りだった。

水抜きの状態が全然わからん。まあ、ヘラで全体的に作業して貼り付いたのはわかるんだけど、小さい気泡がどこにあるのか全然わからん。どこで作業をやめていいのか判断できず時間を食った。

 

カメラ周りはこんな感じ。貼り付け箇所よりやや大きめにフィルムを切った。ぴっちりくっつけちゃうと、カメラを交換するために両面テープ剥がすとき、周りのフィルムを傷つける可能性大だから。これでも剥がすときにはかなり苦労すると思う。あと、後悔したのは角を丸く切るべきだったこと。とんがってると剥がれやすくなるから。

 

ま、とりあえず作業終わり。外から見て特に問題な箇所は無し。フィルム重なってるところはちょっと目立つかな。

 

左の後部ドア。いいんじゃないでしょうか。遠くから見る分には。

 

こちらは前回の貼り付け位置も貼り付け方も失敗した右側。余ったフィルムを切って上の空いた部分に貼ろうかと考えたが・・・

 

このようにちゃんと貼り付いていない箇所がいくつもあり、日が経つと剥がれてきそうな気がして、無駄な作業になる可能性が高いのでやめた。

 

リハに貼るときに気になったのが、ドライブレコーダーのカメラの前を切り抜くか、そのまま貼るか。フィルム張った分暗くなる影響がどれくらいなのか。貼る前に、外側に台紙ついたままのフィルムを置いて、ドライブレコーダーの小さいディスプレイで見比べた限りでは問題なかったので、切り抜くこと無くそのまま貼った。

 

その結果。

フィルム貼る前。

フィルム貼った後。

 

まあ、問題ないかな。走ってるときの画像見ても特に問題ない。ナンバーも映ってたし。夜になるとどうかなというところ。まあ、一番可視光線の通るやつだし。最初からスモークガラス入れてる車もあって、それにドライブレコーダーつけることを考えれば、これくらいは大丈夫なはず。気になるのはフィルム重なってるところが太い黒い線になるところ。これはどうしようもない。

 

終了。

俺的には前回は40点。今回は75点。フィルムに傷をつけてしまったことが大減点。それ以外はほぼ満点の自己採点。

かなり後で気づいたのは、左ドア作業時、フィルムを台紙から剥がす際に台紙側を下、フィルム本体を上にして、フィルム本体を引っ張って剥がした。で、フィルムがよれて傷になった。

正しくはフィルム本体を下にして、台紙を引っ張って剥がす。そしたらフィルム本体はずっと床上で平面状態なのでよれることはない。このことを忘れてた。前回作業時から唯一しくじったのがこれだった。

 

というわけでフィルム作業終わり。実際、どれくらいちゃんと貼り付いているのか現時点ではわからなくて不安なところではあるが、今できることはやりきった。人生半分過ぎて随分経ち、健康寿命までの残りもさらに短くなって、また新たな挑戦と学習をした。まだ新しいことに手を付けられるというのは幸せなことだと思う。

何使っても一緒

昨日のシングルス練習会。1試合目はクラッシュ100S+ブリオを使ってて、最終ゲームからCX200+スマートに変えた。2試合目、3試合目もCX200使って、4試合目はクラッシュ100Sに戻した。

 

フォアが振り切っても入っていたので、ポリ張ってるCX200の方がいいんじゃないかと思って使ってみたら、特に違和感なく使えた。インパクトの衝撃も問題なかった。むしろ反発感が無くて柔らかく感じたくらい。

サーブの威力落ちるかと思ったけど、見た目ではわからなかった。後から思い出すとスピンがちょっと落ちた気もするけど、実用上ほとんど差はない。

飛びが抑えられるかと思ったがバックのスライスはしっかりアウトしてたので、この点も差はない。クラッシュ100Sの方がスライスが伸び気味で、逆手にコントロールしづらく感じたくらいかな、差を感じるのは。手を伸ばして当てるだけのときに飛んでくれるのもクラッシュの方。

 

クラッシュはホールド感を得るためにブリオを38lbで張ってるけど、それも何も感じなくなった。振りが弱いせいか、あまりホールド感感じない。多分、もっとゆるくしないと差を感じない。でも、そんなことしたら軟式より弱いテンションになってしまう。一回、使ってないピュアドライブで、だめもとでやってみようか。30lbくらいとか。

 

ま、もう、なんでもいいです。何使っても一緒だと思う。もうラケット変えることで、なにか劇的に変わってくれることはないと思う。なんとなく、それとなくテニスやってきて、ラケットやストリングもいろいろ試してきて、それなりに自分に合うものを選んでいると思う。変わるのは気分だけ。あとは打ったときの感触だけ。自分の好みの打感に近ければそれでよし。セッティングを変えても、結局自分が打とうとする弾道、球質に近づけようとする。多分俺がピュアアエロとか使うと合わないと感じると思う。いや、でも、昔、人に借りて打ったときは大して何も思わなかったな。やっぱり何使っても一緒かな。

地味に進むしかない

去年の10月を最後にヘルニアになったのが主な原因で行ってなかった所属クラブのシングルス。約8ヶ月ぶりに参加。足の指先にしびれはまだ残っているものの、それ以外はほぼ元に戻りプレーに支障はない。怖いのでまだコルセットはつけている。

 

今日は参加者が少なく3人。試合として成立しないので、練習会という形になり、総当たりで同じ相手と2回ずつやって一人4試合。十分でしょう。薄曇りながら日差しが暑い1日だったけど、インドアコートだけで進められた。今月頭の試合ではカーペットコートに慣れないまま終わったものの、少し手応え感じたところ。今日はその感触をさらに進めたい。

 

1試合目

もう数年1回も勝てない若手サウスポーがお相手。

サーブは前に突っ込まず、上に伸びるように気をつけたのが功を奏して、いつもより速く確率良く入る。ストロークでミスが多くてキープに苦労するものの、なんとかサービスゲームキープが続いてG3-3。

しかし、ついにブレークされてG4-3となると、ブレークポイント握るもののブレークには至らず。バックに集められてミスが続きG4-6で負け。

 

2試合目

初めて対戦する人。前の試合、ジュースも多くて珍しく長い試合になったが、そこから続けての試合となり披露が隠せない。

無回転のほわほわしたムーンボールが出そうで入ったり、ライジングで合わせただけのあたり損ないのようなボールが再度ギリギリに入ったりと、力が抜けて追いかけられない。調子は同じ感じだったもののスタミナ切れもありG1-6で負け。

 

3試合目

2回り目で若者サウスポー。

前の2試合であまりにもバックハンドのミス多し。トップスピンは昔コーチに教えてもらった打ち方を復習。スライスはグリップをフォアよりにちょっと厚く持つ打ち方に変えた。これにより少し改善。

若者は前の試合タイブレークの1時間超えの試合に続いてなので、さすがにお疲れの様子。好調サーブが効いてG4-1とリード。1個ブレークされたけど、こちらもブレークバックしてG5-3でサーブ。しかし、ラブゲームで落とすと、その後も流れを止めれず追いつかれる。最後もリターンゲームで何度もブレークチャンスありながら、やっぱりバックハンドのミスが響きG5-7で負け。

 

4試合目

もう一人の人が帰ったので、若者サウスポーと最終試合。

しかし、もう前の試合で体力切れ。初っ端から足がつってて、第3ゲームあたりで、ほぼ走れない状態になった。G0-3。

そこからサーブはリズムだけ、ストロークはスライスだけの手抜き展開となったところ、以外にも2ゲーム練習。結構、これでも取れるもんだな。

しかし、やっぱり甘くなく、ちょっとでも浅くなったら角度をつけられダメージが積み重なり、結局G3-6で負け。

 

結局全敗。

しかし、今までよりは前進した。若者サウスポーは2ゲーム取れたらラッキーくらいなのがこれまでだったが、今日はあと少しというところまでは行った。

サーブは上に伸びるようにして改善。ここ最近、威力を求めて前に突っ込みすぎて、ボールを投げるようなフォームで肘が落ちてたのに気づいた。ボールは前に飛ばすがスイングは上に伸びるようにしたら、プロネーションがうまくハマるようになって、高い打点から打てるようになった。

スピンサーブもスイングの感じがなんとなくわかるようになって安定してた。ダブルフォールトはおそらく2,3回。先月の試合では1試合で数個以上やってたので大いに改善した。

硬式初めてからスピンのかけ方に悩んでフォームを崩し、軟式の方のサーブもおかしくなってしまったが、これで復活のきっかけを掴めるかもしれない。

 

フォアもいつもよりちょっとまし。サーブとフォアのミスがいつもより少なかったのが今回の内容につながった。しかし、自分が思う形には程遠い。今までは3球続けばマシという感じだったのが、今日は5球は行くかなという感じ。

まず自分の間合いで打てない。オムニなのだが、芝が短く硬く、カーペットコートのようにボールが弾んで伸びてくる。さらに砂が多い。ブラシをかけるとラインが隠れて見えない。プレーしていると砂が山盛りのところができてイレギュラーする。そのため、振り遅れることしばしば。そして、やっぱり俺のフォームが自分の意識から遅れてラケットが出てくる。動画を見てると、フォーム的には細かいところは気になるところはあるものの、もうこんなもんだろうと思う。もう、この打ち方で合わせていくしかないと思うのだが、やはり自分の意識とのズレを直すことが極めて難しく感じる。本来は無限にミス無くラリーできるくらいの感覚がなければいけないのだが・・・。

 

バックは死去。もうスライスが入らない入らない。持ち上げたら浮いてアウト。抑えたらサービスラインあたりに落ちる。ベースライン近くに落ちない。相手もわかっててバックに集められて、それもわかってるのだが3球続けるのがやっとというレベル。試合にならない。

途中でグリップを変えて少しマシになった。今後もこのグリップで続けてみようと思うけど、これこそ無限に続けられないとなあと思う。

トップスピンも前半全く入らなかった。最初はイースタングリップで打ってたけどスピンがかからない。セミエスタンと同じような面の角度で打ってるはずだけどスピンかからず飛んでいく。そこでセミエスタンにするとスピンはかかるが、腰よりちょっと高い打点になるともう打てない。打てる打点の範囲が極小になる。

そこで、昔のコーチの教えを思い出し、肘を伸ばしきらないようにした。ひじを痛めて伸ばし切ることができなくなり、さらにその状態で伸ばしきらないので、パッと見片手打ちの割にすごく肘が曲がっているように見える。

あと、ヘッドを回すように教えてもらった。基本的にフォアもバックもヘッドとグリップが同じように、ラケット全体が動くような打ち方をしてるのだが、バックのトップスピンはヘッドを効かせるようにした。フレームショットが増えそうな気がしたけど、これでボールが掴めるようになった。

 

ボレーはヘボかった。スマッシュも簡単なのミスった。せっかくチャンス作って前に行ってるのに決められないのは精神的にもきつい。

 

腰の方は今のところ無事。ただ、かなりサーブ打って腰に負担来てるので、明日以降どうなるか。

 

収穫はあったと思う。なにか変えたら一気にレベルアップする魔法はないことがわかった。これを続けて自分のものにしていくしかない。本当は疲れ切った状態で練習して、真のフォームを身に着けたいが、もうそれに耐えられる年と体力ではない。

ただ、また子供の県総体に向けて練習試合行ったり軟式練習に付き合うので、リセットされそうな気がしてならない・・・。

真夏前に新芽

ブルーベリーていつ摘めばいいのかな?もういいだろうと思って食べるけど全然甘くない。味がない。もうここらへんが限界かな。

 

バジル好調。芽摘みしたのを余ってる植木鉢に挿しただけでまた盛り返している。

 

大元の方。花が咲き始めてるので、芽摘みして葉っぱも適当に間引いてバジルソースにした。

 

ミニトマト好調。果房もどんどん出てる。ただ、真夏も近いので今なっている実までかな。暑くなると花落ちちゃうので。

 

ん?最近芽摘みしたハゼノキ。なんか新しい芽が出てるような・・・。脇芽みたいなのも出てるし。なんとも生存能力が旺盛なやつ。

 

そろそろ芽摘みの時期が来ている松盆栽。しかし、どれが新芽なんだ?今年は成長が早くて、新芽がかなり成長している。さっさと切っておけばよかった。これまた迷うな。

 

こちらも新芽が出ているミニカトレア。こうやってじわじわ増えていくのかな。

 

マツモがもさもさ増えてい水面を覆い尽くしている。メダカは泳ぎにくそうだ。エビは楽しそうだ。メダカの稚魚の隠れ家になっているかもしれない。見つけたら稚魚容器に移しているけど。

 

 

まあ、こうなるわな

昨日、貼り付けた車のガラスフィルム。

allez.hatenadiary.com

 

 

24時間経ったので、ちょっとガラスを下ろしてみた。

 

まあ、こうなるわな。上端から1cm強はフィルムがない状態。

 

貼り付けるとき気になってたんだよな。これ、上端側に全然フィルムが行ってないって。しかし、事前に見た動画ではその点について言及してるものがなくて、そんなもんかなと思って、そのまま貼り付けた。その結果がこれ。

 

その後またいろいろ探してみたところ、最初にガラスを少し下ろした状態で上半分位を貼り付け、ガラスを上まで締め切って下半分を貼るという、今にして思えば当たり前の方法で貼り付けていた。おそらく、最初に見ていた動画はガラスが上下しない固定部分の貼り付け方法だったと思う。上端を合わせて貼っていれば、下端のはみ出しまくったフィルムを切るといったことをしなくてすんだのだろう。

 

まあ、いいよ。別に。問題は・・・。

右上の端っこが見事にそっくり返って貼り付いていない・・・。

 

奥に押し込んでやったが、繰り返しガラス上下してたら剥がれてきそうで嫌な気分。

 

下端に関しては、ガラスを上下してもべりべりガサガサという音は聞こえないので今のところは大丈夫。今のところはな・・・。

 

この後どうしたものかなと思っていたが、楽天の商品ページ見たら動画で貼り方の説明が載ってた。

【楽天市場】送料無料●カローラ フィールダー NZE161G・NZE164G・ZRE162G・NKE165G・NRE161G カット済みカーフィルム ハードコート リヤーセット:株式会社セブン (rakuten.co.jp)

 

サイズが合ってなかったら切り取る説明してたな。まずは何よりこの動画を見ておくべきだった。バイザーがついているドアでどうやって正確に縦の採寸をしているのかが疑わしいが。

 

まあ、次はきっともうちょいマシにはできると思う。

問題はリアウィンドウだな。ドライブレコーダー貼り付いてるからな。きれいにカットするのが至難の技となりそうな予感・・・。