Windows11用にPCパーツ一新

ここしばらく家で使っているデスクトップのパソコンが調子悪い。電源オン、再起動、スリープからの復帰、いずれも一発で起動することがない。画面が真っ黒のまま。ほとんどはリセットすると起動する。時々フリーズして勝手に再起動する。

グラフィックカードの不調かと思ったが、一回起動すると特に問題ない。ドライバを最新にしても同じ。SSDとHDDをCrystalDiskInfoで見ても正常。

少し前にWindows10のWindowsUpdateができないことに気づいた。バージョンが古くてサポート対象外になってたためと思われる。WindowsUpdateでは最新版に更新できないので、インストーラを個別にダウンロードしてインストールした。これも最後の再起動で失敗して、結果インストールも失敗する。再起動でBIOSが起動する前に電源ボタン長押しで電源オフ。そして電源オンとすることで回避して最新版の22H2となった。

それで若干起動失敗の減少はましになったが、やっぱり起動失敗するほうが多い。あと、WindowsUpdateできないのも変わらない。


ハードよりWindowsの問題かなー、とは思うけど直せない。多分インストールし直さないと無理な気がする。

5年前に部品買ってWindows10入れて使ってたのだが、そんな大して使い込んでなかったのにな。徐々に不調にしてパソコンを新調させるような仕組みが仕込まれてるのではないかとさえ思う。

 

もう今さらWindows10をインストールし直す気が起きない。しかしWindows11はハード要件が満たせずインストール出来ない。でも買い直すのももったいない。

という前に進まず毎日パソコンにいらいらしていた。そこにブラックフライデー到来。アマゾンで安売りされている部品を探して注文した。

 

CPU:AMD Ryzen 5 5500, with Wraith Stealth Cooler 3.6GHz 6コア / 12スレッド19MB 65W【国内正規代理店品】100-100000457BOX シルバー

マザーボードMSI MAG B550 TOMAHAWK マザーボード ATX [AMD B550 チップセット搭載] Ryzen 5000 シリーズプロセッサー MB5028

メモリ:Team DDR4 3200Mhz PC4-25600 8GBx2枚(16GBkit) デスクトップ用メモリ Elite Plus シリーズ 日本国内無期限正規保証

ストレージ1:キオクシア KIOXIA 内蔵 SSD 500GB NVMe M.2 Type 2280 PCIe Gen 3.0×4 (最大読込: 3,400MB/s) 国産BiCS FLASH搭載 5年保証 EXCERIA PLUS G2 SSD-CK500N3PG2/N 【国内正規代理店品】

ストレージ2:SUNEAST 内蔵SSD 1TB 2.5インチ 3D NAND採用 SATA3 6Gb/s 3年保証 サンイースト SE90025ST-01TB

PCケース:Thermaltake Versa H26 Black /w casefan ミドルタワー型PCケース [ブラックモデル] CS7070 CA-1J5-00M1WN-01

電源:玄人志向 電源 KRPW-BKシリーズ 80PLUS Bronze 650W ATX電源 KRPW-BK650W/85+

Blu-rayドライブ:HLDS BDXL対応 内蔵Blu-rayドライブ バルク ソフト付 BH14NS58 BL BLK

 

まずは手頃なCPUを探した。1万2千円くらい。当然性能もそこそこという感じだがゲームも動画編集もしないし。それに合わせてマザーボードを探した。これ2万2千円くらい。もっと安いのが欲しかったけど見つけられなかった。あまり型落ちになるとまたWindowsのアップグレードできませんとかは嫌だししょうがない。

 

メインのストレージはM.2の500GB。M.2て何?と思ったらここ数年広く出回ってるようで、マザーボードにメモリみたいに挿すタイプ。サブとしてSSDで1TB。差額を考えるともう1ランク上の容量でもいいのだけど、費用優先。現在がSSD256GB+HDD300GB×2という構成。容量的には十分上回った。HDDをまた使いまわしてもいいんだけど、もうかれこれ10年以上経ってるので壊れる前に更新する。それにどれもM.2もSSDも1万円以下でこの容量が買えるので、もはやHDDを使う意味もなかろう。

 

メモリは16GB。これも32GBにしても良いのだけど、今使ってる8GB×2枚を足そうかと思って。ただ、DDR4-2132という規格で、混在して使えるのか不安。昔違う企画を混在させてたら、普通に使うのは大丈夫だが、ゲームとかちょっと負荷の上がるときにだめだった。ま、だめでも今より2倍増だ。

 

あとはPCケース、電源、光学ドライブ。これも長らく使いまわしてきたけど、USB3.0の端子がなかったりと型遅れが大きくなってきて、しょうがなく全部入れ替え。

 

しめて7万3千円くらい。はー。今のままであと5年は使いたかったな。まあ、これでしばらくはもつだろう。とか言いながら、またハード要件が足りませんとかなりそうな気もする。

問題はこれらの組み合わせで本当に動くのかわからない。こんだけ選ぶのでも2時間くらいかかった。知らない規格多かったし、やすいの探したりで疲れた。

グラフィックカードは今使ってるARMOR RX 570をそのまま使う予定。これもちょっと古いので無事動くのか。動くはずだけどやってみないとわからない不安が大きい。

あと、ケーブル類があるのかな?でもいるのはBlu-raySSDだけか。どうにかなるか。

で、Windowsは今持っている10を新規インストールしてから11にアップグレードする。これもうまくいくかどうか。もしかしたら追加費用が発生するかも。

 

ここまでやったあと、普通に既製品を買えばよかったんじゃないかと思うようになった。ノートPCでさえ数万円で買える。長く使うつもりでも使えなくなるかもしれない。ゲームもしない、動画とかしない、仕事もしない。なんでまた自作に走るのか。まあ、こういうことしなければ、新しい規格を知ることもないのだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全然楽しくない

所属クラブのレッスンで練習。先週も行ってて、本来は今週行くつもりではなかった。ただ、祝日の水曜日にあるはずだった試合が雨で延期になった。他の試合も含めて、来週から3週連続で試合。そのうち一つは軟式だが。レッスンにはしばらく行けないし、試合に備えてレッスンに行くことにした。

 

いつも通り、ストローク、ネット、リターンと練習して、サウスポーとシングルス。

4-3(レッスンの中でやって時間切れ)

4-6

5-7

 

どうにも1ブレーク差が縮められなかった。

基本的にサーブがキープできない。ファーストが入らない。最初は前に突っ込まず、頭を高いところに残すように気をつけて調子良かった。しかし、同じ打ち方をしてるつもりなので徐々に入らなくなる。何度も何度も白帯に当たる。セカンドで相手のリターンに対応できず。サーブでベースラインギリギリにいるから、ちょっと深いボールを打たれると当てるだけの甘いボールになりがち。

ストロークもなー。先週のレッスンで感じは良くなってて、良いボールは増えたと思う。しかし、しょうもないミスも相変わらず。基本的に手打ち感が抜けない。足腰使おうと思ってるが、わずかなバウンドの変化についていけずミスしてしまうので、合わせようと手主導になりがち。後ろに下がると打ちやすいけど、今度はポイントが取れない。また、相変わらずフォアのミスが多くてうんざり。

ネットプレーは改善の兆しがないので、基本的によほどのことがないと前に行かない。

 

というわけで、今日もストレスフルに終わった。常にミスとの隣合わせの気分で打ってるので、全然楽しくない。無意識で打って入るようにならなければ楽しいと思うことはないと思う。

新しい芽と腐る葉

ブルーベリーにわずかに花芽が出ている。現時点では植え替えは問題なかったと思う。

 

もう片方のブルーベリーにもわずかに出ている。花芽か葉芽かわからない。

 

ミニトマトの苗がかろうじて生きている。

 

ハゼノキがかなり落葉した。下からじゃなく、上から落ちている。ハゼノキの勢いが落ちて、松盆栽が見やすくなった。こちらも夏にかなり葉を取り除いたが、その後、新しい葉が出てきている。なんらか手を入れたほうがいいのかもしれないが、やり方がわからない。

 

異形となりつつある一番大きな玉翁。新しく盛り上がってる上部に蕾が見え始めている。普通は輪っか状に咲くのだが、なんか無尽蔵に集まってるように見える。どうなるのか楽しみというより不安。

 

霜対策の天井に届きそう。設置時はもう少し余裕があった気がするのだが・・・。

 

また1枚葉がだめになった。残り2枚。これも黄色みがかってる。どこかで止まるのか。このまま枯れるのか。

 

痛恨4失点

昨日、ふと釣りに行こうかと思い出した。そういえば、そろそろ鳴門の時期かなとか。タイドグラフを見ると、中潮で日の出が干潮のタイミング。まあまあ良さそうだ。天気はと。んー、ほぼ無風に近い南風かな。だめかな。しかし、来週から3週連続でテニスの試合がある。今行かないとまた行けなくなるかもしれない。今シーズン、最初で最後の鳴門釣行。

 

午前2時半起床。3時前出発。去年はこの時期にヘルニアになり動けなくなって、日常生活もぎりぎりだった。2年ぶりの鳴門。それ以前に、釣り自体行くことが年に数回あるかどうか。今年に限ってはヘルニアのせいでこれが2回目。もう魚を手にしたのがいつだったか覚えてない。

 

現地到着。凪ってる。風も波もない。波の音も聞こえない。用意してたら先に来てた人に話しかけられた。青物狙いなんだけど、ちょっと前は車が止められないくらい人が殺到してたとのこと。そうなんだ。シーバスにはまだ早いんじゃないのって言われたけど、過去の実績でいえばもう十分釣れるはず。久々のゴロタ浜を歩いていく。途中ずっこけてロッド折るかと思った。足首も折れそう。

 

4時過ぎからルアー投げ始める。ルアーが着水する音が聞こえる。だめだな、きっと。軌跡の1匹に期待してルアーを投げる。ま、去年ヘルニアで夜眠れなかったことも考えると、こうやってルアーを投げられる事自体幸せだな。

 

目立つようにでかいの投げてみるか。ショアラインシャイナーSL17 S-G。1投目。あ、根がかり。貴重な鳴門用ルアーがロスト。朝マズメが近づいてくる。あ、また根がかった。貴重な鳴門用ルアーがまたロスト。マズメ時に根掛かりしてライン組み直すよりましか。

また根掛かり。3本目。もう空が明るくなり始めてる。慌てて結び直して投げる。

また根明かり。嘘だろ。完全に明るくなっている。諦め半分でもう一回、結び直して投げる。

 

干潮だが、流れが出ている。最後のチャンス。と思ったら、こんどは手袋の指先が毛羽立ってて、繊維がラインにまとわりついてて、終いにはそれがラインに引っかかって投げられなくなった。ラインカッターでまとわりついてる繊維を切り取ろうとしたが間違えてラインも切ってしまい、ここで諦めた。終了。

 

今回もだめでござった。やっぱり、もうちょっと波風が欲しかったかな。

 

まあ、釣れなかったのはいいんだけど、ルアー4失点は痛かった。もう廃盤のA2シャイナーカラーを2本も失ってしまった。潮が引ききって普通なら引っかからない底の根にかかったのだろうけど、釣り自体が稀でそこらへんの勘も鈍ってる気がする。

 

今年の釣りはこれで多分最後。来年の真冬川用のルアーを補充するため、久しぶりにいはら釣具へ。

 

高!!

 

ルアーってこんなに高かったっけ?ダイワとかシマノのを1500円くらいで買ってたはずなんけど、軒並み2000円超えてるんだけど。かと言って妙に安いのも気持ち的に釣れる気がしないしな。しょうがなく予定どおり目立つ色で2本。あとついでにリーダーも。

 

家帰って、やっぱり足腰きつかった。そして眠い。昼寝しないと体調戻らなかった。もう鳴門は1年に1回が限界。また来年。

まだ復活の兆し無し

劣化が止まらないなあ。一番大きな葉も黄色く枯れてきた。今年の冬に出た新芽も既に枯れて落ちている。

 

唯一元気なバルブ。根本にひょろひょろとした根が出ているが枯れている。

 

2本、別の根が出ているが、これは先々週に植え替えたときにもあった。その時から特に伸びていない。

 

このバルブには元々新しい根も芽も出ていたが、すぐに枯れてしまった。ここからまた復活するのか?

Hard & Exciting  Get a Chance

テニスクラブのレッスンへ。試合前の最後の練習なので気合い入れたいところ。

いつものサウスポーは県外でやっているチャレンジャー大会を観に行ったとのこと。他にも人がおらず、僕一人のプライベートレッスン状態になった。

 

コーチとミニラリーでゲーム。4ゲームで4ポイントしか取れない。

つぎ普通のラリー。まったくラリーにならない。コーチの球のスピードについていけず、スイングが間に合わない。普段、いかに無駄なテイクバックをしていたかを思い知らされる。

次、ボレー・スマッシュ。全く入らない。同じところに球出し来てるのに、ほぼ同じミスを繰り返す。特にスマッシュはネット、フレームショットを繰り返す。それも全く同じところに当て続ける。

 

俺ってこんなにできなかったんだ・・・。

 

次、コーチとシングルス。

全く試合にならない。1-6、0-6。自分から取りに行けたポイントはほぼ無し。偶然が重なっただけで1ゲーム取れたのが奇跡だった。

 

・・・・。

テニスやめようかな。

まじでそう思った。少なくともあと10年早くこのことに気が付きたかった。これから伸びてまともなテニスができるイメージが湧いてこない。

 

1回休憩。はー、もうテニスやめようかなとうなだれる。

試合しても意味なさそうなので、球出し練習しましょうかと。

 

球出しと言っても、そこらへんのぬるい練習ではなかった。ジュースサイド、アドサイドで16~20球ずつ、フォアやバックであらゆるコースに打っていく。バックフェンスまで下がって、ネットスレスレ、ベースラインまで飛ばせって言われたけど、無理そんなに飛ばない。でもその後普通のポジションに戻ると楽に打てることに気づく。

とりあえず思い出せないくらい打った。最後の方、疲れて握力がなくなったきたが、フォアはそれでも無意識で入るようになった。バックはだめ。ミスのほうが多い。

 

練習の中で指摘されたのは、フォアは体が開きすぎ。右肩が左肩より少し後ろにある位置でインパクトしてから前に回れと。バックは球の下に入りきれてなくて面がボールの上にかぶってる。

やっぱり体の使い方が軟式と微妙に違う。軟式打ちからちょっと変えれば対応できるようなレベルじゃなかった。新しい発見と絶望。これから身につくのか?今のところそうは思えない。

 

一つわかったのは、今までのスイングは偽物だった。全然振れてなかった。全力で振ってるつもりだったが、それでもスイング遅すぎた。振ってるつもりでもミスをしないようにブレーキがかかってた。

今日、教えてもらいながら振り込んでいく中で、本当のトップスピンというものを感じた。テニス人生の中で最も振り切った。そして、それが入る。唸りを上げてスピンがかかってズドンとコートに落ちる。特にバックでそのボールを見たとき、自分が打ったにも関わらずびっくりした。軟式のとき、中学生に教えるときによく力を抜いて振り切れと言っているが、硬式でもその感覚が初めてわかった。

 

・・・気がする。これで解決したわけじゃない。いかんせん、ミスが多すぎて使い物にならない。ただ、ストロークってこういうことなんだっていうのがわかった。それが一番の収穫だった。これが身につくのかどうかは全く別の問題。

もっと練習して体に叩き込みたかった。しかし、1時間半くらいの練習でもうへとへと。これ以上やると怪我する。そもそも、先週のぬるいサークル練習後に腰がおかしくなってて、1週間筋トレもランニングもしてなかった。もう、体もついてこないんです・・・。

久々のオランダ獅子頭

久々のオランダ獅子頭。稚魚から約2年半。もう成長止まったかと思っていたが、なんかじわじわ大きくなっている。よく見るとオランダ獅子頭ぽくなってきているのが2~3匹。寒くなってくると相変わらず転覆するので、餌は控えめ。

 

そとのメダカトロ船。水が冷たくなって、水交換の作業がきつくなった。

 

ヒメタニシの亡骸がいつの間にか増えていた。最初買ってきたやつはもっと大きく、これらはみな蓋周りは小さい状態で亡骸となった。特に爆発的に増えているわけでもなく、ちょうど良いとは言えるのだが。

 

それよりまだ生きている石巻貝。もう何年前に来たのか覚えていない。部屋の中の水槽だと1年も生きないことが多いが、このトロ船に入れている石巻貝はすでに数年は生きている。

 

石巻貝も繁殖すると面白いんだけどな。

洗車日記 いつもよりお手軽に そしてTPMS異常

洗車する。雨が降ったあとで曇っててやりやすかった。

 

前回はシルクとシーラントでむちゃくちゃ時間かかって疲れた。タイミング的にまだ早いが、年末年始に多分洗車するので、その間でちょうどよいタイミングだろう。

 

今回のコーティング剤は久々のスマートミスト。

 

水滴が多く残ってるところだけ軽く拭き上げて、水滴そこそこ残っている状態で吹き付けて拭き上げ。これがシルクとシーラントだと、完全に水滴拭き取ってからで、さらにスプレーしたあとの拭き上げも1回撫でるだけじゃ無理で、ムラや吹き残しが残らないように丁寧にやらないといけないので、非常に骨が折れる。

 

今まで使っていたゼロドロップやゼロウォーターは見た目で艶を感じるんだけど、スマートミストは鏡面という感じ。感じというだけで本当にそうなのかどうかわからない。単なる気のせいだと思う。

 

1時間ちょいで終了。疲れた。腰の調子が悪くて、カトレアの植え替えやったり洗車したりでより疲れた。

 

 

最近、TPMSがおかしいことに気づいた。左前のタイヤのセンサーが常に18℃ 2.3barで変わらない。

 

明らかに寒くて他のセンサーが10℃とかなってても鉄板の18℃ 2.3bar。

本体再起動しても変わらず。

左前のセンサーをタイヤから外すとアラームが鳴るのだが、鳴らないし本体の表示も変化なし。

センサーがおかしいのかと思ってボタン電池を外したところ、これも変化なし。

 

切り分け調査の結果、本体側の不良と思われる。買い替えるしかなさそうだ。しばらく放っておく。

根腐れ復活を信じて

劣化著しいミニカトレア。ネットで見てたら根腐れからの復活とか結構出てくるので、うちも調べてみることにした。弄り回すと決定的に枯れそうと思って触らなかったが、もうそういうレベルを超えている。

 

・・・・無惨なもんだな。根が見事に全滅。本来白く太く茎のように硬いはずの根が、茶色く細くブニョブニョ。根であったことをわずかに証明するだけの存在が垂れ下がっているだけ。

 

唯一の望みとか思っていた新芽もとっくに枯れていた。根本に新しい根が出ているが、これも生きているのかどうか。

 

うーん。水のやり過ぎか。水苔に竹串指してまったく湿らないことが確認できたら水をやってたんだけど、それでもやりすぎだったのか。それとも適当にやっていた肥料でやられたのか。水の抜けも悪いのが気になっていた。夏場も水やると1週間は乾かなかった。水苔を詰めすぎてたのか?

 

しょうがなく腐った根を全部切った。あと、枯れている株も切った。こんなみすぼらしい状態になった。

 

新しい水苔で詰め直した。筋トレで鍛えた握力で水を硬く絞って。しかし、根がないので不安定。

 

一応、これが復活させるための対処方法らしいが、結局根を切っただけで元の鞘に収まってる。これで新しい根が出て復活するのだろうか?これで復活するなら腐った根があろうが、新しい根と芽が出てきそうなものだが。実際、根と芽は出ていた。その後すぐ枯れてしまうのだが。ま、これで見守るしかない。

ピュアアエロ2019+RPMハリケーン

ピュアアエロ2019にRPMハリケーンを張ったラケットで初練習。

 

元々巻かれていたグリップテープに加え、ストリングまで黄色になってまっきっきになってしまった。グリップテープ巻き変えようかな。

 

打ってみたところRPMブラストに比べ反発力が弱く、安心して振れる感じ。かといって打感が硬いこともなし。スピンは特に差を感じない。ブラストはナイロンを張っているかのごとく弾き飛ばしていたので、ちょっと気を使いながら打っていたが、ハリケーンはそこらへん気を使わない。好みの問題だが、僕はこっちのほうが安心して使える。

テンションは50lb。最近まで35lbとかで打ってたのが自分でも信じられないくらい。緩いときは軟式の時みたいに面にボールが乗っている感覚を求めていたのだが、乗るときと乗らないときの微妙な差についていけないミスが多かった気がする。50lbと人並みの強さのほうが最初から乗らないとわかっているので、その同じ感覚で打てるほうがミスが少ないのではという気がしないでもない。

ま、それでもやっぱりミスは多い。技術的な問題もあるし、ボールの勢いとバウンドのタイミングが微妙にずれる。今頃言うのも今更だが、軟式と硬式の経験の差かな。中学校から軟式テニス初めて30年近くやってたのを考えれば、硬式ボールのタイミングに合わないのもしょうがないと思う。

今日はフォームのことを考えず、ただボール見て入るように打つことを考えて打った。良かったと思う。もう、何も考えず打ってもいい頃合いだと思う。逆に考えながら打ったスライスとかサーブはミス多かった。

 

ついでに、ポリツアースピンを張ったCX200を全然使ってなかったので使ってみた。なんかイメージと合わなくてミスが増えた。ピュアアエロに比べると威力が出ないのは当たり前だが、自分のイメージと打球の感覚が合わなくて、なんか気持ち悪かった。

 

次のB級のシングルスの試合、またもや奇跡の本戦ダイレクト。毎年、本線に出ただけのポイントでしぶとくランキングを維持している。ただ、試合に継続して出ることしか能がない俺。上に突き抜けたいのが本音なのだが。

カトレアの枯れ葉がまた1枚

一通りだめな株の葉が落ちたと思ったミニカトレア。

しかし、まだ進行中だった。また1枚・・・。

 

他の葉も黄色くなりつつある。新芽はあるのだが、これも成長が遅いような・・・。

あと、根もでるんだけど、これが何故か枯れる。水苔に入っていない根が腐る。なぜだろう?

 

剪定したあとに葉がどんどん落ちているハイビスカス。よく見たら、新しい葉の芽が出始めていた。このまま葉として成長するのだろうか?選定するのが早かったかな?



様子見

水曜日にいつもの5mランニング。

頑張って最後の1kmをペース上げて走ったが、結局いつもと大して変わらない平均6:30/kmくらいのペースで終わった。ま、やっぱりここらへんがスピードの限界かな。5km程度をがんばってこの程度しか上がらないとは。

 

いよいよ、来年2~3月の大会の申し込みが始まっている。直前までうだうだ考えていたが、今年は3月頭の阿波シティハーフマラソンに出ることにした。あと1回走って終わりたいとくしまマラソンだが、体がまだ練習に耐えられるかどうか自信がない。あと、テニスの試合がかぶっている。まずはハーフマラソンが普通に走れるようになるのを確認してからの挑戦とする。

過去に出場したことある吉野川リバーサイドハーフラソンは今回は2月に開催となっていて、どうしようと考えたが、市橋有里さんに会いたいのが決め手となった。しかし、とくしまマラソン出ないなら、両方のハーフマラソンに出てもいいかもな。

 

と、決めていたのだが、最近のマラソン大会は参加者が定員に達しないことが多いよう。とくしまマラソンもすでに募集始まっていて、エントリー枠はもう埋まったが一般枠はまだ秋があるとのこと。期限直前になってもまだ空いているようなら、やっぱり申し込もうかなという浮気心がちょっとあったりして。まだ様子見。