よくやっている

月、火と筋トレ。週の前半はだるいし、暑くてきつい。もう重量的に限界が近い。ダンベルもってスクワットも20kgくらいが限界。25kgだと足よりも、腕や腰がダンベルを支えられない。なので、股関節近くにダンベルを持ってきて、足を曲げるときに太股の上に乗せるようにする。そうすると重量は足に乗るけど上半身にはあまり負荷がかからないので、なんとかこなせる。そんなやり方があってるのかどうかわからない。

 

そして今日の夜は5kmのランニング。まだ少し明るいタイミングでスタート。夕方、夕立あって少し涼しいのかと思ったが、また暑さが残り雨の湿気が残って余計に気持ち悪い。

ゆるフォアの遅いペースなのに体はきつい。前回は柔らかいGRT-2000だったけど、今回はワークマンの硬いシューズ。フォアフットには硬い方が合ってる気がする。着地から地面を蹴るまでの間、沈み込まずにぱっと地面から離れる感じが合っていると思う。

 

最初の1kmは7:15。その後、1km毎に15秒ずつ遅くなり、最後の2kmは8分/km。最初、速く走って早く終わろうかと思ったが、すぐにそんな選択肢はなくなった。

 

そもそも真夏に走ること自体今までなかったので、よくやっている方だと思う。1週間に1回、たった5kmだけど。昼間に走ってる人とかたまに見るけど、頭おかしいんじゃないかと思う。何がそこまで駆り立てるのだろうか?

とても暑いのに午前、午後テニスする

自宅でダンベル使って筋トレをしているのだが、限界が近い。20kgダンベルを使っていたところから、今年初めに40kgまでのダンベルを買った。ダンベルプレスは20kgも持ち上げかねてたが、22kgに移行して、最近25kgを始めた。しかし、重すぎてダンベルプレスの体勢に持ってくるのがギリギリ状態。重量変更して、ベンチのところまで持ってくるだけで疲れる。それを持ちベンチの上でオンザニーでプレスの姿勢に持ってくるのが必死。少しでもバランスを誤ると肩をひねって落としてしまう。下手すると顔の上に落としそう。支えのあるバーベルにしないとこれ以上は無理な気がする。

 

で、午前中軟式サークルへ。1時間ほどおしゃべりし、それから2試合して終わった。バネ打ちサーブはあまり入らなかったが感じは良い。

 

一回家に帰り昼寝して、午後、硬式サークルへ。

サーブがいまいち。ダブルフォールトが多かった。構えを少し横向きにして入るようになった。軟式の時は前向いててどフラット打ってるが、硬式でそれだとあまり入らない。あとスピンがかけにくい。少し横向いた方がフラットもスピンも確率上がる。

 

フォアが調子良かった。やや薄いグリップにして良い感じ。レシーブが良く入る。前に腕伸ばして当てるだけのブロックリターンがしやすい。ウエスタングリップの時は面が被りやすいのが、セミエスタンだとフラットに振り遅れず当てられる。ストロークもいい。同じ場所で打ち合うには問題ない。

 

暑かったー。

挿し木生き残る

今週の挿し木の様子。写真だと緑色が鮮やかだが、これはスマホ写真のせいで、実際はもう少し濁ってる。紫陽花の4本の挿し木は2本枯れた。あっという間に黒い棒と化した。しかし・・・

 

よし!生き残っている2本のうち、葉っぱがなくなった方に新しい葉が出始めた。よし、こっちは根付いてるな。ずっと部屋の中に入れてて、水加減がわからない。2日に1回だけ少しやってる感じ。水浸しになると根が腐りそうだし、乾きすぎても枯れそうだし。

 

午後2時頃のベランダの様子。シールド展開し、直射日光を防ぐ。日当たりは悪いけど熱い空気がたまりがちで、あまりいい環境ではないと思う。

 

ハイビスカスだけはこの暑さでも平気。どんなに直射日光に当てても、どんなに水やりまくっても、まったく勢い衰えない。

 

サザンハイブッシュがまた心配な状態に。葉が枯れ始めた。去年もそうだった。ずーっと枯れる状態が進み、冬前に葉がなくなった。葉の根元が白くなっててカイガラムシにやられたのかと思った。今のところ病気ぽい現象は見つからない。一応薬はスプレーしたけど。父親が言うには水不足じゃないかと。やっぱりそうかなー。でも土は表面乾いても中は結構湿ってるしな。

 

親のところの姫スイレン。酷暑の中、植え替えた後も順調に葉を増やしている。まあ、葉だけは何をしてもしなくても、いっぱい増えてたが。元の方は蓮みたいに葉が水の上に自立して、水面を葉が覆い尽くしている。ちなみ、プランターに植え替えて、横に成長しても大丈夫なようにしたが、これは普通の睡蓮のやり方。姫スイレンはこんな大きな容器でなくても良くて、真ん中に普通に植えればいいらしい。まあ、大は小を兼ねるで問題は無いだろう。しかし、1個の成長点からこんなに葉が出るとはな。

 

暑いわー。

走るだけまし

2週間ぶりのランニング。先週はさぼった。仕事で帰りが遅いのと疲れてたから。

今日はふと思いついて、GT-2000使ってみた。平日の短い距離のときはワークマンの硬いランニングシューズを使ってる。最近のゆるフォアフットで柔らかいGT-2000ならもっと楽になるのかどうか試してみた。

大分、暑いね。走り出しすぐ思った。先々週走ったときはそれほど暑くなくて、7分/kmくらいのペースで行ったのだが、最初の1kmで7:20/kmくらい。その後もペースは上がらない。最初からゆるゆるで走るつもりだったが、思った以上に走るのが苦しい。夜だが湿度も気温も高く、呼吸が苦しい。

そして、足も苦しい。GT-2000でも苦しい。普通のフォアフットならもっと反発力のあるシューズがいいのだろうけど、ゆるいフォアフットなので柔らかくて結構。ワークマンのと比べて、特に走りやすいとも走りにくいとも感じない。呼吸が苦しくて、足の方はどうでもいい感じ。

 

5kmで終了。7:20~7:30/km位のペースだった。元々距離が短い上、1週飛ばすと体力が落ちてしまう。走った後の疲労感がでかい。家帰っても汗がしばらく止まらない。まあ、走るだけましか。去年は暑いからと言う理由で夏は走ってなかったからな。今年はやる気あるぜ。

世の中同じ事を考える人はいる

先日、テレビ用サウンドバーを買ったものの、テレビのリモコンがサウンドバーに邪魔される形になり、どうしようもないという状態だった。

allez.hatenadiary.com

 

しかし、やはり世の中同じ事を考えている人はいた。いくつか方法はあったが、うちの場合に一番良さそうなのが、リモコンリピーターだった。

YFFSFDC 赤外線リモコンリピーター リモコン中継器 USBケーブル付き リモコンリピーター 1つの赤外発光ヘッド AVボード内にリモコン信号を届かせる 高感度

 

IRリピーターとか呼び方はいくつかあるみたいだけど、この装置を中継してリモコンの信号をテレビに届けるというもの。値段は千円いかない。アマゾンで買ったら送料かかって千円超えたけど。

 

受光部をリモコンの信号が届きやすいところに置く。電源はテレビの空きUSBポートで取る。

 

中継した信号を発行するところは、テレビの受光部の近くへ。

 

前から見るとこんな感じ。

 

受光部分の装置は付属の両面テープで固定できるが、意外に置き場所に困る。テレビの暑さが薄いので、テレビの上とかに貼り付けることはできるけど不安定。サウンドバーの真ん中の上だと微妙にテレビに被ってうっとうしい。テレビ台のどこかに貼り付けるのが一番良さそうだけど、そもそも両面テープ使うのが嫌。

まあ、なんか方法はあるだろうけど、自分がいつもいるところから被らない位置に置いただけとしている。これでこの件は終了。

今年も何が正解かわからない

今年も何が正解かわからない時がきた。松盆栽の剪定。買ったとき、7月になったら新芽を剪定しろという指令が書かれていた。毎年やっているが何が正解かわからない。どこからが新芽なのか、新芽切ったら古い葉は残るけどいいのか。ネットとかYouTubeで調べるが、1年に1回なので忘れてしまう。今年は面倒で調べることもしなかった。

 

剪定後。やべー、切りすぎたかな?前後で比較して、こんなに減ってしまったのかと思ってしまった。まあ、大丈夫だろう。過去にこれ以上切ったことあったし。昔は剪定をあまりしてなかったので、枝先がいびつになってしまってる。その部分から切るとどうなるのだろうか。不細工で切りたくて仕方が無い。

 

2年目の松の新芽。葉の色がこちらの方が濃い。多分違う種類だな。葉の長さはこちらの方が長いくらい。これも大きくなってきたら、どうしたらいいのかわからない。

 

最近、自分が死んだらこれら植木鉢もどうなるのかなと考えるときがある。

バネ打ちはまらず

今日は所属クラブのレッスンへ。昨日そこそこ調子良かったので、今日どうなるか楽しみ。

今日もラリー練習ちょっとやって、シングルス1セットやポイント練習。なんかボールの飛びがいつもと違って、なかなか調子上がらないなーと思ってたら、ラケットがいつも使ってるピュアアエロVSじゃなく、ノーマルのピュアアエロだった。あほじゃないかと思った。

ミス連発のジュニアにはG6-1。相手のミスが多すぎるだけで勝ったが、ゲームポイントは何度も取られた。

その後、延長で若者サウスポーと1セット。調子悪いらしく、G5-7といつもより健闘した結果になった。しかし、内容的には薄い。

 

バネ打ちサーブは、自分から見て右側はいい感じのフラットが打てた。しかし、左側を狙うのがだめ。思ったよりボールが伸びてしまう。プロネーション聞かせすぎると左に飛ばないので、飛ぶように面とか振りを操作すると伸びてしまう。家で動画見たら、フォロースルーが体の左側にだらーと流れてしまってる。以前からコースに限らずスピンをかけると、こうなってしまう。

 

フォアもバネ打ちはまらず。やはり横に動かされて体勢が悪くなると、腕をバネ化するのが難しい。できないはずはないが、ボールに遊ばれて面を合わせる意識が強くなってしまう。

あと、致命的に引っ張り方向でミスってしまう。右に走らされて、クロスに引っ張るフォアが、打点が前になりすぎて面が被ってボールを押せずにネット連発。また、そこからストレートに打つのも難しい。フォロースルーを体の左に持ってくる普通のスイングではなく、頭の上に振り上げた方が良さそうな気がする。

あと、前に踏み込んで打つのもだめ。なぜか同様に面が被ってネットする。左足踏み込んで、右足を後ろに引きながら打つ。または、右足乗ったままのオープンスタンスで、左足を後ろに引いて、右足軸で体も後ろに回しながら打つと入る。いずれも体重を後ろに引いたり残しながら打ってるので、本当に威力のあるフォアが打てない。

ただ、まあ、ラリー続けるだけで言えば、今まで3球しか入らなかったのが4球入るようになったくらい効果はあるので、続けていこうと思う。

 

バックも残念で、まずスライスが入らない。特にレシーブでのスライスがネットするか、入っても浅いか、アウトするかという感じ。前に打ち方つかんだと思って、その時と同じ打ち方をしてるつもりなのに入らない。

最近、ラケットが100平方インチがいいかなと思っている。その方がスライス打ちやすいから。厚いのが嫌なんだけど、長らくバボラを使ってて気づかなかったが、100平方インチでも厚くないラケットがある。また中古で探そうかなと思いつつ、今のVSでも打てるときはあるし、やっぱり自分の問題かなーとも思う。サーブやフォアの打ち心地も98と100だと感じ変わるしなー。

トップスピンも入らない。余裕あるときの方が入らない。薄いグリップでいい感じでボールをラケットに乗せられない。セミエスタングリップの方がいいかなー。イースタンでも結局、体の近いところでしか打ててないし、高い打点はスライスばっかり使ってるし。片手打ちなので基本的に腕は伸ばしてるので、バネ打ちを適用する方法もわからない。あー、10年前から両手打ちにしておけばよかったなー。

 

バネ打ち第1段階クリア

午前中、中学校のソフトテニスの県総体観に行った。去年一緒に練習した生徒達だが、残念ながら奮闘及ばず1回戦敗退。まあ、よく頑張ったと思う。去年からみんなうまくなってた。

 

その後、サークルでの硬式の練習へ。途中、川沿いを走っていて、激濁りの川を見て、小潮だったからノーマークだったが、これなら昼までも釣れるんじゃないかと少し考えた。

 

今日はとても強い人が来てた。一世代上の人だけど、球速いし上手い。以前、シングルスで1回やったことあるけど、足のつま先で砂を軽く払う感じで消されてしまった。

 

で、ダブルスだけど、この人と3回も対戦する羽目に。やっぱりダブルスでもあっさり負けた。やっぱり上手い人はボールを長く持ってる感じがするな。サーブ、ストローク、ボレー、どんなショットでも。ばちーん、とか、かちーんじゃなく、ちゃんと面でボール捕まえてコントロールしてるわ。しかも速いボールで。

 

しかし、後の2試合は勝った。先週から意識しているバネ打ちがうまくいった。先週は軟式だけど。

全力サーブが良く入った。腕振ってるけど、意識して腕を操作しない感じ。

 

フォアもバネ打ち。サーブと違って、相手ボールの変化に合わせないといけないので、バネの強さはやや緩めの感じ。テイクバックで肘90度くらいでセットして、そこからバネ打ち。これも意識して面の向きとか操作しないので、スイングの再現性が高い気がする。

そして、突然グリップをセミエスタンとやや薄めに変えた。イースタンに近いかもしれない。バネ打ちにはこれが合ってる気がして、実際うまくいった。

これまでは結構長くウエスタングリップだった。軟式で30年近く使ってるグリップだから感覚は合う。手のひらの感覚は合うが、コートに入らないグリップ。感覚は気持ち悪いが、コートに入るグリップ。なぜ、感覚合ってコートに入るようにならないのだろうか。

 

ダブルスはOK。次はシングルス。同じところで打ち合うのはいいけど、横に走らされてどうなるか。そして、コースを変えるストロークが入るかが問題。ま、でも、もうこの打ち方で通すことにはなるだろうと思う。

挿し木だめかー

今、もっとも関心を寄せているのが挿し木。

 

紫陽花の挿し木が厳しいなー、だめかなー。

葉がどんどん落ちてしまった。新しい葉みたいなのも先週からほとんど変わっていない。水をどれくらいやればいいのかわからない。土も本当は赤玉だけとかで、あまり栄養のない状態にしないといけないらしい。思いつきで始めたので、準備が適当だったのは否めない。

 

ローリエの方もあまり元気あるようには見えない。ずっとそんな調子で1ヶ月以上経ってるので、そういうものなのかもしれない。

 

親元の植え替えて2週間の姫スイレン。肥料多いので水がグリーンウォーターと化している。葉は小さいので新しいのが出てるので枯れたりはしないだろう。

 

おや、オタマジャクシがいるぞ。山が近いからカエルやら虫が多い。親が網ですくってせっせと捨ててたが、かわいそうなので戻した。

 

みんな元気になって欲しいねー。

全身をバネ化

ソフトテニスのサークルの方へ顔見せに行った。

軟式やりながら、硬式のことを考えていた。

 

もうあまり動画を見ないようにと思いながら、やっぱりうまくいかないので、気になるタイトル見つけると見てしまう。

ちょい前に、これ見た。テイクバックで肩甲骨を背中に寄せないみたいなことを言ってた。ラケットの引きが小さいように見えても、肩が背中に入ってると引きすぎみたいな感じかな。


www.youtube.com

 

うーん、やってるな、俺。試合になると振り遅れるのは、この動作になってる気がする。

 

さらにこれを見た。


www.youtube.com

 

なるほど。肘や手首の形とか使い方ばかり気にしてしまうが、全身をバネのように使うと。体のパーツや関節を単独で使うのではないと言うことかな。

 

こういうのって、意識せずとも勝手にそうなるもんだと思うのだが。実際、軟式やってるときは、思い返してみればそういう感じだ。

しかし、硬式の時はどうやって打とうか考えすぎて、体のパーツがばらばらだ。手の動きばっかり気になって、足が動いてなくて手打ちになってる。軟式やってるときも、打ち方気にしているときは調子悪い。考えてるときに調子が上向くことは滅多にない。

 

ただ、軟式の時は、この動画で説明されてるほどバネ化すると、球の勢いが出ない気がする。腕の解放具合とか走らせる感じが強くなってる気がする。

 

とりあえず、またヒント(と不安要素)は得られたな。

じゃ、適当に軟式の練習して帰るか。サーブはバネ化いいかもしれない。かつてのフラットサーブを思い出しつつも、どこか不安定なところも残ってた。それがバネ化で改善するかもしれない。

肩の内旋、肘の回内が必要なものの、それを意識して各関節を使っていた。それをテイクバックの形を維持したまま打つ。肘は両肩の延長線上で90度に曲げる。その形のまま打つ。

フォワードスイングで自然と肘は伸びるけど、インパクトの後、また元の形に戻り結果プロネーションが行われる。

いい感じだった。確率はそこそこだったけど、振り切っても収まる自信とか安心感があった。なんか筋トレしている効果も出た気がする。

 

お年寄り相手に本気でサーブ打って、3試合して帰った。暑いからな。余裕のあるうちにやめておかないとな。

シールド展開

もう夏だよな。梅雨明けしたとは言ってないけど、完全に夏である。ベランダが危機的に暑いので、手作りベランダ遮光シールド展開。

 

ミディ胡蝶蘭の葉っぱがなんか変な形に。すだれで遮光していたのだが、遮光率が低くて葉焼けしたかもしれない。

 

遮光ネットとすだれで組み直した。

 

これで70%くらいの遮光はできてるのではないかと思う。

 

紫陽花の挿し木。1週間過ぎたが、早くも様子が変わってきた。1本だけだが葉が縮んできた。

 

葉の根元に新しい葉らしきものが出てきている。栄養が新しい方に回されているのだろうか?ただ、この新しい葉みたいなのも、この状態から大きくなってない。この後どうなるか。

 

暑くなって勢いのないミニトマト。この植木鉢では厳しい。今更ながら大きく育って実も付けていた脇芽の茎を切り落とした。これで栄養を本筋に戻す。

 

本当に姫スイレンか?と思うほど巨大化している親に預けた姫スイレン。先週、鉢を減らして日が株元によく当たるようにしたのだが、1週間で水面を覆い尽くしている。もう好きにしろ。

 

プランターに植え直した方。この夏真っ盛りの中植え替えたので、この後の成長具合がどうなるか。この暑さの中ほぼ1日日に当たってるので、水がお湯の1歩手前という感じ。元の方は葉が水面を覆ってるからか、若干ぬるい。

 

あーあつい。日向にいるとくらくらする。それでも植物は日光を求めて、その方向に伸びている。たくましいな。

自分に誕生日プレゼント DHT-S217

先日、もううれしくない誕生日を迎えて、自分で自分にプレゼントを買った。

テレビ用のスピーカー、サウンドバー DHT-S217

 

もう何年も前から欲しかったのだけど、大物家電が毎年壊れて買い換えたり、ガス給湯器買い換えたりと、なかなか購入のタイミングが見いだせなかった。やっと買った。Amazonでは在庫切れ状態だったが、Joshinが在庫あって一番安そうで買った。

 

この機種を選んだ理由は特にない。値段が2万円ちょっとと高すぎず安すぎずな感じなところと、性能的には比較的良いネット記事が多かったところ。あれこれ探しても時間の無駄だろうし、まあ、そんなに変わらんだろうし、サブウーファー持ってるから、もうこれでいいやって感じ。

 

背面の端子。いろいろあるが、テレビとつなぐのは右から2つめのTV(HDMI eARC/ARC)であることは一目瞭然。

 

テレビがeARCとかARCに対応していると、テレビの音量変更がサウンドバーにも連動とかするらしい。特に確認もせず買ってしまった。ちなみにこれがないと、テレビではなくスピーカー側で音量調整することになる。当初、パソコン用のスピーカーで十分では?と思っていたが、そのことを知ってやめた。別にそれでも問題ないだろうけど、アレクサに「テレビのボリューム20にして」が使えなくなる。

 

付属のHDMIケーブルでさくっと接続して電源ON!!

音が出ない・・・。

はて?端子はこれで合ってるよな?

 

間違ってた。見づらくて「ARC」がちらっと見えたので、これにつないでたのだが、スマホで写真撮って見てみたら、「サラウンドシステムはHDMI1(ARC)端子へ」と書いていた。

背面に適当に手を伸ばして写真撮る。これだ。うちのM530XはARCらしい。eARCだと最新音楽フォーマットに対応しているとか。Dolby Atmosに対応してるとかしてないとか、見るところによって説明が違っててよくわからない。

 

とりあえずつないで無事音が出た。

設置状況。テレビは43型だが横幅がほぼテレビと同じ。高さが5cmくらいあって、うちみたいな狭くてテレビと近い部屋だと存在感がある。テレビ台の前面ぎりぎりに置くと、音の広がりが邪魔されずにいいそうだ。

 

音が出て喜んでいたのだが、テレビの電源をOFF→ONとするとDHT-S217ではなくテレビから音が出る。一度DHT-S217の電源を切り、もう一度入れるとDHT-S217から音が出るようになる。んー、ささいなことだが、毎回これだとかなりうっとうしいな。テレビの電源に連動してDHT-S217の電源も入切するのはいいが、これなら常にDHT-S217は電源ONにしないとだめなのか。

 

あとからDHT-S217の電源入れ直しで、テレビがDHT-S217を感知するということは、テレビの起動時にDHT-S217の感知が間に合ってないということかな。DHT-S217の説明書を見ていて、気になる説明があった。

スタンバイ時の消費電力を削減する(ディープスタンバイ機能) DHT-S217 (denon.com)

 

ディープスタンバイにすると、通常のスタンバイ時よりも待機電力が少なくなるとのこと。これだとDHT-S217の起動が遅れてくるから、テレビからの感知がいいタイミングで行われるのでは?
やってみたところビンゴ。テレビの電源入れる→テレビから音が出る→数秒後にDHT-S217の電源が入る→2,3秒遅れてDHT-S217から音が出る。となり解決。Bluetooth接続、オプティカル入力およびAUX入力での電源ONができなくなるとのことだが、自分的にはどうでもいいのでこれで解決。

 

いーわー。やっと夢がかなったわ。うれしい。

ま、2万円程度なので、そんな劇的に変わったというわけではない。

まず、サブウーファーがあるので、それで単純に低音が響いて良くなった。映画は音の迫力が良い。どかーんとかいう効果音が響く感じして、ちょっと映画館みたいな感じ。サブウーファーを別で付けるともっといいらしい。ライブ映像とか、そこの会場にいるみたいな音の広がりを感じる。音楽は特に変化を感じる。ニュースとか人がしゃべってるのは変化ない。

良いけど、まあ、普及価格帯なりの効果という感じ。

 

音は良くなった。それは良しとして、ある問題を抱えている。

それは、DHT-S217がテレビのリモコンの信号受光部を塞いでいること。

うちはソファとかなく、床に座ってテレビ見てるのだが、テレビのリモコンと受光部の線上に DHT-S217が存在するため、今までの方法ではリモコンがきかない。単純に頭くらいの高さにリモコンを持ち上げて操作する必要がある。手がだるい。

なんとかならないかなと、鏡を上や横に置いて、反射させる方法でどうかと検証したが、良い感じで反応するような位置取りができない。

 

現状、このリモコン問題が残っている。説明書には「リモコンを塞がない位置に位置に置いてください。」と説明してくれているが、物理的にどうにもならん。テレビの下に、パソコンのディスプレイでよく使うモニタースタンドを置くといいのかな。しかし、テレビの足を地震対策で固定しているので、ちょっと難しい気がする。これだけなんだよなー、あとは。