県のベテランシングルス もっと飛ばないラケットを

GWの最後を締めくくるシングルスの大会。昨晩から雨。朝起きても雨。絶対ないよ。家を出る直前まで連盟のHPで中止の連絡が出ていないかチェックするが出ていない。しょうがなく出発。人の集まり少ない。やっぱりないよ。天気予報でもどんどん雨脚が強くなってるし。

あれ?受付始まったぞ。やるのかー。確かに、コートには全然水が溜まってない。おかしいな。前に同じところで試合あって、やっぱり雨降ってて、コートに見ず浮いてたのに。あれ?芝張り変わった?腰の調子悪くて、少しでも後になったほうが助かるけど、やるならやるで、やりきってしまったほうがいいね。

 

今日は年齢別で45歳以上クラス。7人エントリー。8ゲームプロセット、ノーアド。まあ、すぐ負けて終わるでしょう。

 

1回戦

去年、市の大会で対戦した人が相手。そのときは勝ったものの、序盤のリードが幸いしただけで、後半ヒーヒー言いながらなんとか勝てたという感じ。結果的にとは言え前回勝った相手。今回も勝てるという欲が出てくるところだが、まあ、どうでもいいや、どうせ負けるからなと諦めている。

飛びを抑えるために買ったピュアアエロVS。序盤から全然手につかない。ニューボールの跳ねに体が反応できず、打てば弾け飛ぶ。バックのスライスもミスしまくり。んー、なんだろな。もっと飛ばないでほしいんだけど、ぶんぶん飛んでいく。緊張して力が入ってるのか。自分のサーブで何度もピンチ。0-40からファオが入りだしてなんとかキープでG2-2。あー、もう、ボールが飛びまくる。もっと飛ばないラケットがほしい。

G3-3くらいになった頃。ゆるい棒球を相手が連続してミスした。お互い取りつ取られつ、取れそうで取れないみたいな展開が続いていたが、ポイントを欲しがって少し無理をしだしたと思った。こちらも思ったように打てないが、ここは辛抱してミスを極力減らして棒球でもいいから送り続けようと思った。

徐々にゲーム差が開いていく。どうしようもないヘボミスをやってしまうときもあるし、イメージ通り打ててはいないが、フォアもなんとか入りだし、でも少しでも打てないと思ったら全部スライスで返して相手のミスを待った。

相手の調子が上がってきたら別の展開を考えていたけど、特に流れ変わらずG8-3で勝った。紙一重だった。序盤のサービスゲームを落としてたり、途中で焦って攻めてたら逆の展開になっていた。シングルス怖い。

 

準決勝

雨の中試合をして、その後待っていたら体が冷えてきた。相手の人は、またも去年の市のシングルスで対戦した人。その時は負けた。何回か対戦あるけど一回も勝ったことない。まあ、いいでしょ。もうベスト4だし。

トスは勝ったけど、体が冷えて動かないのでレシーブから。相手の人もおそらく同様で、体動かずダブルフォールト連発でブレーク成功。しかし、俺はサーブが入っても相変わらずストロークが落ち着かずキープできない。その後もお互いサービスキープできずG2-2。

1試合切り抜けたことで心身とも軽くなっていて、ストロークが入りそうな感じ。序盤は跳ねるボールで相手の球威に押されてミスりまくってたが、徐々に入りだす。そして、ネットより低い打点では魅惑のフォアスライスでつなぐ。そして、相手にいつもの粘りがない。ミスが出るのが早い。何より相手のダブルフォールトが多くて、こちら的には助かる。G6-2と思わぬリード。

しかし、4ゲームも当然セーフティリードではない。サーブで圧倒できないので、ストロークの調子いかんであっという間にひっくり返される。ミス連発でG6-3。超嫌な予感がする。

サービスゲーム。30-40のピンチ。珍しくボレーが決まってノーアド。ロブが激烈浅くなって相手にスマッシュされるが、偶然手の届くところにボールが。フォアスライスで合わせて返したら、これまた偶然に相手のラケットの先を抜けていった。G7-3。これが無茶苦茶でかかった。G6-4になるところを7-3にできた。

最後のゲームも相手にダブルフォールトが多くG8-3で勝ち。表彰確定。そうか。相手の人はメガネだったか。雨の日のメガネは大きなハンデだ。帽子被ってればある程度防げるが、水滴が眼鏡についたり曇ったりして視界が相当悪くなる。サーブで上向けばそりゃ打てないだろう。まあ、今回はこちらとしてはラッキーで、調子も上がってきて運よく勝てた、というところ。

 

勝戦

7人だけど決勝とか県の試合で初めて。相手の人は体でかい。初対戦だが、ごりごり打ってくる人だというのは知っている。

いきなりサービスエース取られた。軽く取られる。こちらサーブ。意外と相手の人がレシーブミスってくれてキープ成功。G2-2までそんなところだけど、3回目のサービスゲーム。相手のリターンがバチバチと深く速く帰ってきて対応できず。G2-4。

続く相手サーブ。ノーアド。相手のネットアプローチにフォアで強打したら、たまたま相手の正面に行ってボレーミスを誘ってブレーク成功。G3-4。

なんとかついていきたいところ。しかし、相変わらず相手のレシーブがバチバチ帰ってきてきつい。スライスサーブメインでそれなりに入っているのだが、相手のタイミングにばっちり合ってて、逆に良いリターンを打たれている。と、思ったが、より厳しいコース、スピードを出すことができない。むしろ緩いサーブの方がマシ。

しかし、今度はストロークの方がひどい。相手の球速いので、動かないで打てるときは打ちやすい。しかし、少しでも動かされたとき、足が運べておらず打てる体勢じゃないのに、相手の強打に張り合って打ち返そうと、手だけで無理やり打ってミス。そして、事あるごとに相手が「カモン!!」と叫んでいるのに余計にいらついてしまう。

終盤、ようやくストロークが収まりだしたものの、ゲームを取り切ることはできず。長いラリーでフォアを何度も打ち込み、チャンスボールきたー!!というところでいつもの強打ネットミスで締めくくり。G3-8で負け。

試合後、相手の人がいろいろ教えてくれた。フォアの方がきついのでバックに集めたと。でもバックのスライスが相当伸びてきて打ちづらかったと。でも、フォアは入ったら強力だけど、直線的で角度がないので合わせやすいとも。

サーブも良い。良いけど逆にタイミングが合ってリターンが調子良く入ったとのこと。

ふーん、そんなもんかな。スライスとか全然棒球のようにしか見えないけど。まあ、でも今日はスライスでしのいだ展開多かったから、そういうもんなのかな。

 

 

 

 

まあ、上出来でしょ。1回戦で負けると思ってたのが、2回も勝てて表彰してもらって。生きてればいいこともあるって思った。

 

結局、今日も思ったようには打てなくて、喜びも微妙にっていう感じではある。

今年に入ってフォームのことを気にせず打って、調子良かった。クラブでシングルスやって、それでボール入りまくってたし、直近の練習でも思いっきり振ってた。それが今日になるやいなや、全く入らなくなってて、よく1回戦勝ち抜けられたと思う。何が違うのかねー。前日の壁打ちも問題なかったし。壁打ちの感覚で打とうとしたけど、全く再現できず。それに最後までこだわってれば危なかった。フォアスライスに切り替えてしのいだが、もはや練習しない方がマシと思える。

少し改善したのは手首を使わないようにしたこと。ムラトグルーさんの動画では手首をフリーにして思いっきり振り抜けという説明だったが、それやると全然入らない。ボールの跳ねに合わなくて振り遅れるし、どうも小手先でヘッドだけ走らせるような感じになって、ボールが暴れ過ぎてどこに飛ぶのかわからない。途中で手首を曲げ伸ばしにならないように打ち出して入りだすようになった。アガシのフォアのイメージで打ってた。

 

バックはスライスだけ。トップスピンは3回打った。回数を覚えているほどしか打っていない。やっぱりスライスの方が入るし。まともなラリーとなるとスライスしか使えない。トップスピンは振り切れないと棒球になっちゃうし。ただ、スライスもミス多かった。角度も相変わらずつけられない。

 

サーブはスライス中心で確率重視。これもワイド、センター狙えず、だいぶコース甘い。そのせいでカウンター食らったこと多数。わかってるけど振り切れない。軟式で打つときよりスピードがない。筋トレが活かせてない。例えば、パワーが100あっても、入れるためには50くらいしか使えない。筋トレでパワーが120になったけど、技術の問題でやっぱり50くらいしか使えない感じ。

 

まあ、最後の方でやっとフォアが入りだして、その感覚が残ってるので、次回に期待というところ。

そしてラケット。ピュアアエロVSで解決したと思ったが、飛びが抑えられない。怖くて振り切れない。振り切ろうと思ったら思いっきりスピンかけないといけない。しかし、そうすると擦りすぎてフレームショット。ラケットじゃなく技術の問題とはわかっているが、もっと飛ばなくていいと思う。

あとは腰。今のところ悪化はしてないが、翌日以降に九におかしくなったりする。こればかりはなんとも。